2009年11月16日 (月)

晩秋

P1040240
昨年以来、イチョウの黄色に惹かれます。
なぜかしら???

昨年、それはそれはキレイに上手く黄色に色づいた大木が、今年はイマイチだったり、その逆だったり、当たり年とかハズレ年とか関係ないような気がするのですが、、、イチョウって気分やさんなのかな~。
って、そんなわけないか、どんな理由があるのかな、、、
そしてそして、とっても気になるイチョウさんでしたが、
近くに寄ると、案外、その一枚一枚はボチボチなんですよね。桜のように華やかさには欠けるし、キレイでもない。けれども圧倒的なインパクト、存在感、気になる。。ないものねだりかな、、、

ちなみにこのイチョウさん↑。
岐阜県の郡上八幡に行く道すがらに出会った大木です。


どこか良い銀杏並木ないかなぁ~、
Image371
このイチョウは昨年12月の東京で撮ったもの。もう終わりごろでしたがキレイだったな~、勿論臭わないし、、、

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

上高地

秋の上高地に行ったことはありますか?こちらをクリック

私は今日(10/18)が初めての上高地でありまして、、、
何度も行く機会があったと思うのに、なぜだか初めて、なんだか不思議です。家族旅行でも行ったことはなかったのです。さらに私、上高地=新穂高ロープウェイと思い込んでいましたので、今回、ようやく上高地を理解したのでしたgood

有名な大正池でバスを降り、田代池、田代橋、河童橋、明神橋、明神池→河童橋を散策してきました。

camera大正池に映る焼岳
P1040115
澄んだ水、澄んだ空気、そして静かな水面
鏡のように映りこんだ焼岳が頼もしい。

camera落葉松(カラマツ)
P1040174_2 
すっと立つ落葉松がキリリと凛々しい。

明日も明後日もこの景色を眺めていたい。
そして、冬の姿も見てみたくなった。
バスの乗り入れは無いそうで、歩いていくかsign02
釜トンネルから大正池まで何キロあるんだsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

剱岳

P1030658_2
剱岳を望む絶景ポイントとして、『伊折橋』があります。あるそうなんです、、、
早月川の上流、登山口で有名な馬場口。馬場島荘を目指して車を走らせると、剱を仰ぎ見るポイント『伊折橋』を通過することになります。
が、、、
今日は生憎、雲の中。きれいに隠れています。
残念、、、青い空と、適度な雲、緑の森と、剱岳、そして清流。最高のロケーションのはずだったのに・・・紅葉や雪の季節にもう一度リベンジしたいなぁ

こんな風に自然を感じられる時間の使い方に、感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

称名滝

Image022
先日ドライブしてきました。富山が誇る『称名滝』
間近で見たのは、いつ振りでしょう。。小学生以来??

子供の頃はやっぱりモノの価値観ってモノは全然分からなくて、この迫力に感動しなかったような、、、いぇ、一瞬は凄い!!って思ったけど、もう一度行きたいな~なんては思わなかったな。さすがにアラフォーともなると、称名滝のパワーとか、居るだけで癒される~感や、名残惜しい感が全面に出て、更には水が少ないな~とかやっぱり冬にもっと雪が降らなきゃダヨね、とか、余計なことまでチラホラと、、、

こんな感じで、楽しいheart04時間を過ごしています。

富山の自然、もっともっと味わうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

写真展

お久しぶりデス。
山あり谷ありですが、何とか生活しています。
書きたいこともぼちぼちあるのですが、文章にする力が無いので
いつもパソコンを開いては途中で閉じてしまいます。

それでも書かずには居られないほどすばらしい時間を過ごすことができたので紹介します。

Tirashi1st

山岳フォトグラファーの菊池哲男さんです。

ミュゼ福岡カメラ館で開催中です!!

今回の特別展は星月夜と題して、夜の写真を集めた写真展になっています。

********************************************
ずっとひとりで山を歩いてきた。
日中撮り続けてどんなにへとへとになっていても、夕暮れの美しさには疲れも癒されてしまう。
そして、夜。
夜にしか見られない、僕にしか見せない、違う山の貌がある。
あるときは穏やかで、あるときは厳しい。静かだけれどとても雄弁な、山の夜。
その姿を捉えたくて、時間を見つけては夜の山に通い続けた。
日本アルプスの大きな山懐に抱かれて、幾たびの夜をたったひとりで明かしたことだろう。
この写真展で、夕暮れから夜明けまでに繰り広げられる、もうひとつの山の時間を届けたいと思った。(カメラ館HPより抜粋)
********************************************

開催日となった6/11、12日はギャラリートークもあり、ご本人にも会うことが出来ました。私、菊池さんに惚れちゃいました。持っている雰囲気が本当に穏やか柔らかい。(山を登る時とは全く別人なんだろうなー)、、、ご本人の印象にピッタリな言葉、文中の『あるときは穏やかで、あるときは厳しい。静かだけれどとても雄弁な、山の夜。』菊池さん自身がその言葉にピッタリだと感じました。

ほんとに素敵な写真ばかり。
きょうも、あしたも、あさってもカメラ館に通いたい。
そんな写真展ですので、是非足を運んでみてください。

600円、絶対に損はないです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

星野道夫 写真展

08index_06_469_2
家の近くのカメラ館で展示中の写真展。
ここ、いい写真展を開催してくれます。
今回は、DMが届いてから心待ちにしていました。星野道夫展。

『星のような物語』 第1部

どんな言葉を並べてもそのパワーが伝わらないので、私が心に残ったメッセージをひとつ。 「美しい景色を見たとき、、どんな言葉を並べるよりも、自分が少しずつ変わっていくことが、その景色のすばらしさを伝えることなんです。」
だったかな、、もっと、端的に書かれていたような、、、すばらしいなと思ったんです、自分が変わることって簡単な様で難しい、、

是非見に行ってほしいです。第2部は10/17~です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ロン・ミュエック(Ron Mueck)

Toyamaのお隣の石川県に出来たすばらしい美術館。
21世紀美術館 HPはこちら。』
未だに行ったことがなくて、行きたいなーって、ずっと、ずっと思っていたところ、お友達からのお誘い。お子ちゃまが夏休みの8月。ママ達のわずか1日の夏休みと題して、朝から夕方までの時間限定のシンデレラです。

この日(8/23)やっていたのは、、、Mueck「ロン・ミュエック展」
その迫力、写実性っていうのかな!?リアリズム。凄かったです!!!あまりにも凄くて鳥肌もんです。ちょっと気持ち悪くなったりした作品もありました。友達ママと感じたこと、思うこと少し話しながら見て回るのが面白かった。小さな子供達もいて、親御さんに色々話してた、、こんな子供は感性が育つのだろうなーなんて、思ったりした、幸せだ~。

もう一回行ってもいいな~。なんか、癖になりそう。。。

そう、このロン・ミュエック氏。8/27放送のフジテレビTHE BEST HOUSE123で放送されていたそうなsmile(■大人も子供もビックリ!ロン・ミュエックの不思議な彫刻BEST3)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

富山県水墨美術館

Image331_2先日、富山県水墨美術館で開催されている「原田泰治展」に母と行ってきました。

母も私も原田さんの作品が大好きで8/8からの開催を楽しみにしていました。8/9は原田さんのサイン会があったそうで(後から知りました)、残念crying今回は富山県を描いた作品にも会えるということでしたのでそれもまた、楽しみの一つになっていました。

原田さんの絵を見ていると、不思議なくらい眠たくなるんです。心が落ち着くのでしょうか、、、母も眠たい、、と言っていたので間違いありません!癒し効果抜群です!!!

以前に行った原田泰治美術館のようなたくさんの作品には出会えなかったけれど、こんな近くで作品を見ることができて超ラッキーでした。皆さんも時間を作って是非どうぞ。

諏訪市には原田泰治美術館もありますので、ぶらり旅もいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

写真展

Image085_1犬好き猫好きのお友達が一緒だったので薪の音の帰りに写真展を見てきました。

『犬が好き、猫が好き!』
新美敬子さんの写真展が高岡市福岡町のカメラ館"ミュゼふくおかカメラ館"で開催中です!5/12~6/24までです。星野道夫さんに続いて2回目の訪問でしたが、ほんとにGOODな写真館です。

新美さんは動物たちに撮ってもいいですか?と問いかけ、OK返事をくれた子たちを撮っているそうです。本当に動物を愛している思いが伝わってきます。りりしい顔だったり、ほんわか柔かい顔だったり、いい顔に出会えます。

絶対おススメの写真展。みなさんも是非行かれてみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)