2008年1月24日 (木)

おもしろHP

080124_40801241_3

私のおじさん(OTOちゃん)がとっても興味深い情報を流してくれるので感謝してまーす。きょうのオモシロHPもOTOちゃんの情報を拾ったものです。

みなさんも興味があればクリック!をクリック!!

イマ、キュウシュウガアツイのカナ?

そして、

 宮崎支部があったんですね。しかも2005年からって、、、
 ここからどうぞ。興味ありますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

森づくりフォーラムのお知らせ

071119_2 ライゲツ、12月14日(金)18:00~、森づくりフォーラムが開催されます!!!
詳しくはこちらこちらをどうぞ。

多くの皆さんは気付いているはず。
お天気が変だって。環境問題も大きく取り上げられる中、
''何かしたいが、
   自分に何ができるのか?''
そんな方にもおススメ!
森がダイスキなパネラーの方から森の大切さを教わりませんか?私も気になるので参加してみます。

森 = C・W.ニコル
くらいメジャーなニコルさんもいらっしゃるみたいなので楽しみです。皆さんも忘年会などなければ是非参加してみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

キャンドルナイト

『キャンドルナイト』 ご存知ですか?
一年で一番日の長い夏至に、スローな夜を過ごしましょうというムーブメント。
おもしろいなーと思うのです。

詳しくはココです!!
キャンドルナイトチームGOGO

便利になって、電気もいっぱい使う毎日。電気を使えば、発電の施設も必要。→原子力。→怖い。(私はただ簡単にこう流れができて恐いなーと思うのです。)
と思いませんか?日本には原子力発電が何機あるか知っていますか?もし大きな地震でその原子力発電所が粉々になったら、、、チェルノブイリと同じことになるのではないでしょうか?自分の周りには無いから安心。なんてどうして思えるのでしょうか?自分が使う電気のために誰かが犠牲になることもあるのです。それが自分の友達かも。孫・子かも。そのことを考える時期に来ているのです。北の方からミサイルがなんてよりは、もともと日本に原子力発電があるのですから、そのことを考えた方がいいのです。発電所を減らすことがあっても増やすことは絶対に無いように。

Image104と、こんなことをみんなが少し感じることができるきっかけに、キャンドルナイトのムーブメントがあるのだと思っているのですが、、、。
私も昨日の夜は家の電気を消してキャンドルでごはん。
早めの就寝。
家族も協力してくれました。
父は全くこういうことに興味の無い人でしたが、少しずつ理解をしてくれるようになりました。嬉しい事です。

節電。節水。自分ができる範囲で気をつける癖をつけましょう!!一年に一度、が半年に一度に、3ヶ月に一度に、1ヶ月に一度になれば楽しいですね。虫のいないキャンプみたいで楽しいですよ!火事には気をつけて!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

アンナプルナ農園の

Image097おすすめです。アンナプルナ農園の自然緑茶です。
ばあちゃんのお家に遊びに行ったら美味しいお茶を入れてくれました。(アンナプルナ農園ブログはココ

無農薬で育てたお茶です。
お茶なんて、お湯抽出で飲むため、農薬バンバン使っていたらちょっと恐ろしいもんねー。
農薬の有り無しが分かるほど味がどうこうってのは私には分からないけれど、気持ちがいいですね。そしてこうやってがんばってい人にもっと頑張ってもらえるように消費者として買うことで貢献できればいいなーと思います。

私好みの苦いお茶です。甘いマッタリとした高級玉露みたいなものが好きな人には向かないお茶です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

異常気象②

ハチドリのお話 詳しくはこちら

++++++++詳しくはこちらから抜粋しました++++++++

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

++++++++ここまで++++++++

昨日のNEWS23で『環境壊』
についてやっていました。アメリカ前副大統領のゴアさんと筑紫さんと環境問題に興味のある国民のトーク番組でした。
地球の温暖化による影響は本当に様々な分野で起こってくることと思います。
すべてが微妙なバランスで成り立っているのですから・・・

富山に冬、雪が降らなければ(実際に降ってないですけど)、雪解け水がなくなり、干ばつ、給水制限なども起こってくるかもしれませんし、長雨になって作物が育たなかったり、水害が今より多く発生するかも知れません。そういうことになってから対策を立てるのではなく、その前に一人一人にできる小さなことを意識して生きていくことが必要なんだと、みんなに広めていくことも、広がっていくことも必要なんだと。

皆さんの「私にできること」は何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)