2010年4月15日 (木)

踊る

子供ってほんと変。

面白すぎる、散歩途中にふと足元のタイルに目が留まったようで、、

このタイルのイラストを見ながら踊り始めましたヨhappy02

Img_0614_2 Img_0615_2 Img_0616 Img_0617 
Img_0618 Img_0623 Img_0619 Img_0620 

は~~、ちょっと疲れた、、、みたい。

激しい踊りありがとう。面白かった。

勿論!私も踊っていましたが・・・         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

誕生♪


またまたオバチャンになったscissors
兄夫婦に第2子が生まれたのだ。
8/23、女の子、名前はYちゃん、3200gの健康優良児だ!
まだ直接会えては居ないのだが、Sちゃんとは少し違うかな~、気のせいか、、、

健康に心カワイイ子になってほしいな~
なんてね、、、おばちゃんのエゴです。ごめんなさい。
早く会える日来ないかな~lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

姪っ子

P1030618_2 P1030636
3連休の前半、私はドライブの旅に出ていたのですが、姪っ子ちゃんが遊びに来てくれました。
顔も昭和な感じなのに、Tシャツもinにしてより昭和な香りがプンプンと(笑)
より大きなシャボンに挑戦中!真剣です!!

外に出て飛び跳ねていますが、いいのでしょうか??
足の様子は今のところ問題ないみたい、ホッscissors

日頃から私に懐いてくれている姪っ子、
8月にはお姉ちゃんに、
そして、9月末には4歳になりますから、
じいちゃんとばあちゃんに愛想が良く、
じいちゃんに至っては、『2人で買い物に行った!!』と変な自慢。
よほど嬉かったのでしょうね。
私のマネをして良くデジカメを触ろうとするのですが、これがまたちゃんと撮れているから、驚くばかり、、、

P1030580_2 P1030626
どちらも姪っ子撮影です。
左:一緒に買い物、嬉しいじいじ。
右:朝顔の中にかえるちゃん。

お盆には会えないかもなぁcrying 
赤ちゃん生まれたら遊びに行くよ~lovely

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

姪っ子

化膿性股関節炎に苦しんでいた姪っ子。
退院してからも、『歩いてはいけません。』と言う先生の言いつけを、自分なりに守ろうとがんばっているようでした。そんな姪っ子も先月末にようやく、『少しずつなら歩いてもいいよ。』との、先生からのお墨付きをもらい、保育園に通いだしたようです。
これからも股関節と骨の成長を見守りながら、仲良く付き合わなければいけませんが、保育園に楽しそうに行っているようです。よかった~、本当に嬉しい。

そんな姪っ子、約1.5ヶ月間の自宅療養中の遊び方
1.折り紙                 2.パソコン
P1030259_2 P1030289_2
叔母馬鹿な私ですが、うちの姪っ子、集中力と、持続力が際立っているような気がします。
折り紙は何十枚も折りますし、パソコンも延々と(私のパソコンがノンタンのシールで賑やかに)、、、こっちが疲れるくらい、、、自分の名前をローマ字打ちしてました。記憶力が最も育ち盛りな感じです。
今度はまた、歩いている姿、写真に残してあげよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

小児化膿性股関節炎とサヨウナラ

P1030178_2 Image429  Image417

「今日、退院したよ!」と、兄から電話がありました。
よかった~crying ひとまず安心ですhappy01

camera:3月の3連休に遊びに来たときの元気な姿。
アンパンマンの銅像と仲良く
camera中:入院生活の必需品、アンパンマンと仲間達、
メロンパンナちゃんがお気に入り(彼女の撮影、私の携帯カメラで)
camera:そろそろお散歩もいいよscissorsってことで屋上庭園でお母さんと

左の時は元気にはしゃいでいたのにね。3/22我が家から帰る際に鼻水と咳、、木曜日には幼稚園から電話で、膝に激しい痛みあり、歩けない様子なので迎えに来て欲しいと。金曜日の3/27日に緊急入院、血液検査のCRPの数値がべらぼうに高いup(通常は0.5以下、彼女は16.5)
先生の診断は『化膿性股関節炎』で、穿刺で膿が出ない場合、股関節横から切開し、膿をキレイに洗い出すことになります、と、、、
で、直ちに緊急オペとなりました。我が家に連絡が来たときは今から手術やから・・・って、一体彼女に何が起こっているのか見当もつかなくて、ただただ心臓がバクバクheart02

手術後も股関節下側部より排膿のためのチューブが出ていて、なんとも痛々しい。そのチューブは大きなバンソコウでべったりと貼り付けられているのですが、傷口の洗浄とか言って、このシールをベリベリっとはがす作業が、見ていて一番苦しくなる時でした。

股関節から洗い出した膿の原因となった菌は厄介なもので、
なんとMRSAbomb
あ~、なんてこったい、何処からやってきたんだい?MRSA君。
これ以上変異しないでね、薬の開発も追いついていないんだから、、、
小児では数例しか試されていない薬(これは深層部に届くらしい。)を試してみますかと打診あり。副作用もかなり気になるが兄夫婦は少しの可能性に期待でバンコマイシンから新しい薬に変更。

先週4/9最後の検査もクリア(CRP値も0.5に減少)し、いざ退院と言うとき、熱が出ちゃって、退院も延期に。。薬の副作用か、はたまた菌の増殖か、、心配になりましたが、単なる風邪だったみたいで、本日4/16退院となりました。

化膿性股関節炎、これからの成長に影響があるかもしれない病気です。子供が膝の痛みを訴えたとき、股関節も必ず調べること、忘れないで!!
彼女はすこし股関節に変形が出るかも知れないようですが、
ことしお姉ちゃんになる彼女は強く逞しく優しい人になってくれると思ってます。

3週連続でお見舞いに通った私、彼女と会えなくなるのがすこし寂しいweep
もうすぐGWだからすぐに会えるかhappy02

まってるよ~paper
アンパンマンで入院ごっこ、今度は退院ごっこしようねhospital

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

お久しぶりな姪っ子。

子供が居たらこんな楽しい生活ができるのだろうな、、、などと甘く考えてしまうオバチャンです。
P1030073_4 P1030075_4
「はい、できました~」と聞こえてきそうear

これは年末に帰省していた3歳3ヶ月の姪っ子が、おばあちゃんのおせち料理のお手伝いをしている様子です。3歳を過ぎてから自分のことを「お姉ちゃんになった。」というので、上手くゴマをすってお手伝いを勧めてみました。、「おててがつめたい、つめたい」と言うので、お湯を手元に置き、こんにゃくをクルリとひっくり返す作業を楽しんでいました。

P1030097_2 もうひとつは、お箸の作業です。割と早いうちからお箸でご飯を食べている姪っ子ですが、こんなスゴ技に挑戦です。
紅白なますを容器に移す作業。大きい割り箸を片手ではとても無理と思ったのか、左手で補助し上手に移します。「あー楽しかったね、お手伝い。お疲れ様」と言って、この後はめいっぱい遊んであげたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

イトオシイ

Image258  Image265  Image272
久し振りの姪っ子ちゃんです。
月に一度のお楽しみの時間heart01です。
会うたびに違う様子を見せてくれるので、楽しみでならないんです。
今日は一緒にイオンでお買い物。
そして、おとぎの森公園でお散歩お散歩。

今回はカルタで遊びました。
もちろんまだひらがなは読めません(数字は読めるのよ)から、
イラストでそのカルタの意味を探るのです。
飽きたらdown途中で遊ぶの止めていましたが、、、

新しいあそび、言葉、しぐさ、本当にビックリします。

帰り際、じいじ・ばあばと抱擁、、きゃ~カワイイlovely
また今度ライゲツにねpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

叔母馬鹿=叔馬鹿

Image041_1めっちゃカワイイ。
"かわいい"というのは色々あるけど、兄ちゃんの小さいときに良く似ている姪っ子の咲衣ちゃんの一挙一動が本当にかわいい。
おばちゃん♪とそばによってきてくれるとまたまたカワイイ。
今回はじいちゃん♪といって傍によって行ったので父も大満足。1才未満のときはイヤイヤだったのにな。本当に一日一日大きくなって、、、
親の背中を見て育つといいますが、本当にその通り。やること一つ一つ真似てますから、、、お母さんのお風呂上りのお化粧パッティングなんて、同じようにできてましたから。
今は1才7ヶ月。
これから行動が激しくなるんだろうなー。
大変だろうけど、子供がいるって家の中がパーッと明るくなって和むんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)