« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月27日 (月)

実りの一日。

恒例になりつつある アースデイとやま に参加してきました。
強風と豪雨にもかかわらず、アースデイは決行されました。
今年は環水公園と言う恵まれた場所で、お天気sunならば多くの人に楽しんでもらえただろうに、この豪雨raintyphoonでは、、、なんとも、、、

イベント的要素が大きいアースデイですが、今年は学生の参加も多く、それだけでも明るい未来が見えたようでした。
一番楽しい出来事はやっぱり、自転車発電bicycleでしょうか!
子供達が乗るミニSLtrainは自転車2台をこいだ動力で動きます。容赦ない子供のリクエストに大人達は必死にcoldsweats01必死にcoldsweats01こいでいた姿がなんともなんとも、笑えました。そして、天気なんか関係ないさ!と暴風雨の中楽しく遊ぶ子供達は何ともエネルギーに満ち溢れflairていて、刺激を受けました。

また、こんな暴風雨の中、はるばる見に来てくれたお友達には本当に感謝です!興味が合って来てくれたわけですが、やっぱり嬉しい嬉しいわhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

春の旅 ~さくら~

ココしばらく季節を楽しむ生活をしていなかったせいか、春夏秋冬を欲しているような気がしていました。

まずは春の代表「桜」を愛でて来ました。
恥ずかしながら今まで「1本桜」や「枝垂れ桜」を見たことが無かった(見た記憶が残っていなかった)ので、今回の桜巡りはなかなか感動的でした。

P1030216  P1030228  P1030249

camera:和美(なごみ)の桜 サクラの周りを3周半して願いを届けると、その願いが叶うと言われているうわさの桜。植樹してから47年経過したもの。
camera:樹齢250年、その大きさ・ボリュームは見事です!!映画にも使用されたことがあるそうな、、、
camera:樹齢300年の江戸彼岸桜、ピンクがすこし濃い色で見栄えがよい!

どの桜にも歴史がるんだろうなあって、
ボーっと眺めているだけで癒されて、、
優しさを与えてくれるパワーを感じながら、、、桜を眺めてeyeいました。
ピンクのパワーも貰えたかなheart04

3つの写真フレームに納まるように撮っているので、大きさの比較が出来ませんが、真ん中の写真が一番大きいです!今度からは比較対象も入れなきゃデスねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

サムギョプサル

Image432_2今日は私の誕生日でした。な!なんと!アラフォーの仲間入りです、、、coldsweats01

そして今日は金曜日beer
元同僚のお友達と夜ご飯を食べに行ってきました。

超満員の『KOREAN KITCHEN KAEN (コリアンキッチンカエン)』、ビールと相性がよい、すこし濃い目の味付けでメッチャおいしかったですsmile
豚の三枚肉にとろけたチーズ、キムチに葉っぱにオリジナルのお味噌。サイコー!でした!!本当に本当にありがとう。YちゃんMちゃんAちゃん

birthdayお祝いしてもらえることって、本当に幸せなことだと思うのです。たくさんの友達、家族、あとは、、、焦らずに、でも前に進むように頑張りますdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

小児化膿性股関節炎とサヨウナラ

P1030178_2 Image429  Image417

「今日、退院したよ!」と、兄から電話がありました。
よかった~crying ひとまず安心ですhappy01

camera:3月の3連休に遊びに来たときの元気な姿。
アンパンマンの銅像と仲良く
camera中:入院生活の必需品、アンパンマンと仲間達、
メロンパンナちゃんがお気に入り(彼女の撮影、私の携帯カメラで)
camera:そろそろお散歩もいいよscissorsってことで屋上庭園でお母さんと

左の時は元気にはしゃいでいたのにね。3/22我が家から帰る際に鼻水と咳、、木曜日には幼稚園から電話で、膝に激しい痛みあり、歩けない様子なので迎えに来て欲しいと。金曜日の3/27日に緊急入院、血液検査のCRPの数値がべらぼうに高いup(通常は0.5以下、彼女は16.5)
先生の診断は『化膿性股関節炎』で、穿刺で膿が出ない場合、股関節横から切開し、膿をキレイに洗い出すことになります、と、、、
で、直ちに緊急オペとなりました。我が家に連絡が来たときは今から手術やから・・・って、一体彼女に何が起こっているのか見当もつかなくて、ただただ心臓がバクバクheart02

手術後も股関節下側部より排膿のためのチューブが出ていて、なんとも痛々しい。そのチューブは大きなバンソコウでべったりと貼り付けられているのですが、傷口の洗浄とか言って、このシールをベリベリっとはがす作業が、見ていて一番苦しくなる時でした。

股関節から洗い出した膿の原因となった菌は厄介なもので、
なんとMRSAbomb
あ~、なんてこったい、何処からやってきたんだい?MRSA君。
これ以上変異しないでね、薬の開発も追いついていないんだから、、、
小児では数例しか試されていない薬(これは深層部に届くらしい。)を試してみますかと打診あり。副作用もかなり気になるが兄夫婦は少しの可能性に期待でバンコマイシンから新しい薬に変更。

先週4/9最後の検査もクリア(CRP値も0.5に減少)し、いざ退院と言うとき、熱が出ちゃって、退院も延期に。。薬の副作用か、はたまた菌の増殖か、、心配になりましたが、単なる風邪だったみたいで、本日4/16退院となりました。

化膿性股関節炎、これからの成長に影響があるかもしれない病気です。子供が膝の痛みを訴えたとき、股関節も必ず調べること、忘れないで!!
彼女はすこし股関節に変形が出るかも知れないようですが、
ことしお姉ちゃんになる彼女は強く逞しく優しい人になってくれると思ってます。

3週連続でお見舞いに通った私、彼女と会えなくなるのがすこし寂しいweep
もうすぐGWだからすぐに会えるかhappy02

まってるよ~paper
アンパンマンで入院ごっこ、今度は退院ごっこしようねhospital

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »