« 異常気象 | トップページ | 願いをこめて »

2007年1月17日 (水)

異常気象②

ハチドリのお話 詳しくはこちら

++++++++詳しくはこちらから抜粋しました++++++++

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

++++++++ここまで++++++++

昨日のNEWS23で『環境壊』
についてやっていました。アメリカ前副大統領のゴアさんと筑紫さんと環境問題に興味のある国民のトーク番組でした。
地球の温暖化による影響は本当に様々な分野で起こってくることと思います。
すべてが微妙なバランスで成り立っているのですから・・・

富山に冬、雪が降らなければ(実際に降ってないですけど)、雪解け水がなくなり、干ばつ、給水制限なども起こってくるかもしれませんし、長雨になって作物が育たなかったり、水害が今より多く発生するかも知れません。そういうことになってから対策を立てるのではなく、その前に一人一人にできる小さなことを意識して生きていくことが必要なんだと、みんなに広めていくことも、広がっていくことも必要なんだと。

皆さんの「私にできること」は何でしょうか?

|

« 異常気象 | トップページ | 願いをこめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103246/4963902

この記事へのトラックバック一覧です: 異常気象②:

« 異常気象 | トップページ | 願いをこめて »